味付けホルモン・みのり焼きは、ファックスでもご注文いただけます。

  • HOME >
  • お客様の声

みのり焼きをお召し上がりになられたお客様、ご来店頂きましたお客様、ホームページをご覧頂きましたお客様のご意見・ご感想をお待ちしております。なんでも結構です。お気軽にご投稿下さい。

※ご投稿頂く項目にメールアドレスがございますが、個人情報保護・迷惑メール防止の為掲示板への表示はされません。ご安心下さい。(管理者のみ確認する事ができます)

管理画面
お名前(ニックネーム)
E-mail(非表示)
タイトル
コメント
URL
画像
投稿パス
迷惑書き込み防止のために投稿パスを設定しています。
投稿パスは です。上記の「投稿パス」にご記入ください。

   
[No247] 新聞拝見しました!  投稿者:双子の呑兵衛 2008/09/03 00:23
ご無沙汰してて申し訳ありません

3日付けの信濃毎日新聞でWebマスターの記事、見させて頂きました

須坂市民が忘れている(忘れかけている)歴史を改めて勉強されている事、
素晴らしいと思いました

お店の方、またゆっくり伺わせて頂きますね(笑
[No248] Re:新聞拝見しました!  投稿者:WEBマスター 2008/09/10 00:13
双子の呑兵衛様

書き込みありがとうございます!
僕が個人的に行っていた活動が新聞に紹介されて、嬉しい反面、記事の大きさに恥ずかしかったりもしています。

双子の呑兵衛さまもご一緒に郷土史の勉強いかがですか?

またのご来店を楽しみにお待ちしております。
[No243] カッタカタの唄を訪ねて  投稿者:もっちゃん 2008/08/13 00:14
焼肉みのりさん。 はじめまして!
私は、『カッタカタの唄』を書いた茂木と申します。
みのりさんのホームページに、弊書が載っていたので、お便りしました。
もう8年も前になりますが、この著を書くために、何度も須坂を訪ね、唄の臨場感を肌で感じ取るために、町のあちこちを歩き回ったことが甦ります。
みのりさんのコメントの通り、須坂を舞台にした唄づくりの歴史を、心に触れて感じ取って貰えれば、「蔵の街」散策の深みが増すものと思います。
是非、一度、貴店の美味しい料理を食べに出かけなくては・・・。
乱筆にて。


乱筆にて。
[No244] Re:カッタカタの唄を訪ねて  投稿者:WEBマスター 2008/08/13 00:22
茂木真弘様

この度は書き込みいただきまして、誠にありがとうございます。
そして、8年前に須坂住民なら誰もが知っている民謡「須坂小唄」について、このような素晴らしい内容の本にしていただき、須坂市民の1人として心から御礼申し上げます。


「カッタカタの唄」を執筆されて8年も経つのですね。
今、このような素晴らしい本に8年間も出会うことができなかったことが残念でなりません。

この本に出会えた日、立ち読みにもかかわらず、時間を忘れて数ページをあっという間に読んでしまいました。それほどに私の心を射止めた内容でした。
そして、須坂在住の僕の知り合いに是非とも読んでいただきたく、5冊程度をまとめて購入させていただきました。
茂木様の書かれた「カッタカタの唄」は須坂にとって宝となると確信しております。それと共に、須坂の小中学生に絶対に読んでいただきたい本です。

今年も7月26日の須坂祭りでは、「カッタカタの唄」に合わせて多くの人たちが踊りを披露しました。
これからも須坂の唄「須坂小唄」を大切にしていくことはもちろんですが、それと同時に須坂小唄が作られた経緯を後世に伝えていくことも同じくらい大切だと考えます。

この材料として、茂木様が書かれた「カッタカタの唄」ほどふさわしい本はないと思うのです。
これから、茂木様の「カッタカタの唄」を多くの須坂住民に読んでいただきたく少しずつですが活動していこうかと思っております。


まだまだ須坂についての知識はもちろんのこと、文章力の無い私ですが、茂木様にお会いできることを心より楽しみにしております。


[No241] 先日のブログ…  投稿者:ドライバー 2008/05/06 00:12
とてもいい話しを聞きましたので書き込みします。
確かに、日本人は言われた事しかやらないとよく聞きます。それは学校教育にも問題があるとも思います。
例えば 2+3=? ではなく、 □+□=5 にすると話しが全く違います。ある人は 1+4=5 ある人は 3+2=5 ある人は 0+5=5 という意外性のある答えを考える人もいると思います。どれも正解ですが、考える事に意味がある。仕事にも人生にも言えると思います。小さい頃から失敗すると怒られるをされた日本人には、考える癖がつきにくいようにも思います。勿論人によると思いますが…失敗すると恥ずかしい、間違えると馬鹿にされるというのは周りでもよくあります。特に仕事では上司が部下のアイデアや意見、やり方をまず褒めてあげるとその人は成長するそうです。そして間違ってたら正してあげる。そういう上司や親方には付いて行きたいと思いますね。学校や親からも結果より内容が重視されるようになればと思います。
[No242] Re:先日のブログ…  投稿者:WEBマスター 2008/05/06 00:17
ドライバー様

5月2日のブログの感想ですね。
ご感想いただきましてありがとうございます。
たまたまお客様との会話の中で心に留まったことについて書かせていただきました。

学校や親は結果よりも内容重視でいいかもしれませんが、ある仕事をしてお客様からお金をいただいている以上「プロ」なのですから、結果が全てだと思います。

当店ならば、いくら考え込んで出した味でも、その料理がまずければ、お客様にお出しすることはできません。

一流の職人は、結果だけみればそれに辿り着くまでの内容が見えるものです。
ドライバー様も一緒に一流を目指しましょう!
[No225] 須坂出身者です。  投稿者:dee 2008/02/17 00:00
現在東京在住の、須坂出身のものです。
たまたまこちらのホームページを拝見しました。
「須坂市探検隊」素晴らしいですね!
僕も須坂の歴史などについて多少調べた事がありますが、知らない場所や知らない事がたくさんあって、非常に勉強になり、もっともっと郷土の事を知りたくなりました。

東京にいると、自分にふるさとがある、という事を忘れてしまう瞬間があります。
こちらのページを拝見して、よりふるさとを意識することが出来て、非常に嬉しい気持ちになりました。

今度帰郷した際にはお店にも伺おうと思います。これからも拝見させていただきます。
[No227] Re:須坂出身者です。  投稿者:WEBマスター 2008/02/17 00:01
dee様

当店ホームページにお越しいただきありがとうございました。
また、感想をいただきましてありがとうございます。

僕は郷土須坂を愛しておりますが、須坂についてあまり知りませんでした。
そこで、まずは須坂を知ることから始めようと考え、「須坂市探検隊!」を開設することとなったのです。

いつの間にか紹介場所も310を超え、地元住民ですら気づかないことまでも紹介できるようになりました。
また、最近ではdee様のように全国各地の須坂市出身の方に、このコンテンツを見ていただき、須坂を懐かしく感じていただけることを本当に嬉しく感じます。

「郷土知は郷土愛の元なり」


ふと、ふるさとを忘れかけた時に覗いてみてください。
[No224] 神田様、お問い合わせにつきまして  投稿者:WEBマスター 2008/02/16 00:16
先日トライアルバイクの「ツーリングトライアル」についてお問い合わせいただきました神田様。

メールアドレスが間違っているようでして、お送りすることができません。
ご質問について、こちらにてお答えさせていただきます。

>ツートラの情報はどこで調べたら良いのでしょう?

昨年当店マスターが出場したツーリングトライアルは、会津、群馬、佐渡の三箇所でした。
マスターに聞いた所、「ストレートオン」という雑誌にて情報を集めているようです。
★ストレートオン
http://www.trial-ex.com/so/

一度書店などにて探してみてください。
ちなみに、マスターは毎月取り寄せて穴があくほど熟読しています。

今はまだマイナーなモータースポーツ「トライアルバイク」ですが、
これからもっともっと盛り上がるように一緒に挑戦していきましょう!

また何かございましたらご連絡ください。
私どもでわかる範囲でお答えさせていただきます。
このページトップに戻る