ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
1ランク上のしょうが焼きへ

20080216-1.jpg

しょうが焼きへの隠し味

用意するもの
薄切り豚肉 フライパン みのり焼専用秘伝のタレ 調味料 ニンニク、しょうが
豚肉の薄切り
(100g程度)
30cmほどの
フライパン
みのり焼専用
「秘伝のタレ」
各種調味料
分量は下に記載
ニンニク、しょうがのすりおろし



調理1
調理2
調理3
調理4
調理5
調理6

秘伝のタレをちょっと入れるだけで激旨しょうが焼きになる

●子供も大人もみんな大好きな「豚肉しょうが焼き」。家族が取り合いになるほど美味しくなるレシピを伝授いたします。

材料
・薄切りの豚肉(100g程度 バラ肉でも可)
・各種調味料
  醤油:大さじ2
  みりん:大さじ1
  酒:大さじ1
  みのり焼専用秘伝のタレ:小さじ2
・「しょうが」と「ニンニク」のすりおろし


調理法
1、各調味料をボールで混ぜ、そこにニンニク、しょうがのすりおろしを加える。

2、豚肉を入れ、タレをしっかりと絡ませる。

3、フライパンに油を少しひき、温まったら肉をタレごと全部のせる。(火加減中火

4、焦げないように、しかも肉に火が通るようにひっくり返すなどする。

5、肉に火が通ったようならば、フライパンから肉だけ取り、一口大に切って皿に盛り付ける。

6、残ったタレをとろみが出るまで煮詰める。

7、煮詰めたタレを焼きあがった肉にかければ出来上がり


今回お教えした「しょうが焼き」は漬け込む作業をしません。その代わり最後に煮詰めたタレをかけることで美味しさがグッと高まります。
夕食の一品にはもちろん、お弁当のおかずにいかがでしょうか?旦那様もお子様もニコニコですよ。











春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




もやし炒めの隠し味

20080117-1.jpg


もやし1袋
(200g程度)
30cmほどの
フライパン
みのり焼専用
「秘伝のタレ」
各種調味料



プロの味への近道。この1滴が効く!

●シャキシャキな歯ごたえと、瑞々しい食感。
一見簡単そうな「もやし炒め」って、シンプルなだけに意外とむずかしい。
塩、コショウはわかるけど、プロの味ってどうやって出すのだろう?なんてお悩みの奥様、僕が簡単にプロ並の味を出せるもやし炒めの作り方を伝授します。

材料
・もやし1袋(200g程度)
・各種調味料(塩、コショウ)
・ごま油
・みのり焼専用「秘伝のタレ」


調理法
1、油をひき、熱くなったフライパンに、「もやし」を広げます。火は「強火

2、1分ほどかき混ぜたら、塩、コショウを少々まぶしましょう。

3、よーくかき混ぜながら炒め、もやしの表面が透明になってきたら、ごま油を数滴垂らします。(ここまで強火)

4、更にかき混ぜ、仕上げに「秘伝のタレ」も数滴垂らします。(中火

5、もやしを1本食べて味見をし、味がよければもやしがしんなりしないうちに、手早く盛り付けましょう。


先にも書きましたが、もやし炒めは「シャキシャキとした歯ごたえと、瑞々しい食感」が命です。
手早く調理を済ませてくださいね。















 みのり焼情報コーナー
─────────────────────────────────














春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




このページトップに戻る