ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
にんにくの力

20060629-5.jpg

みのりのオリジナルメニュー「みのり焼き」を食べたことがある方はわかると思いますが、みのり焼きには「にんにく」が入っています。

「にんにく」はユリ科アリウム属の代表的な野菜です。
アリウムとは、古い言語であるケルト語で「ヒリヒリして刺激がある」という意味なのだそうですよ。
日本でいうなら「ネギ属」ですかね。

「にんにく」そのものには匂いも刺激もありません。
あのにんにくの代名詞の匂いは、切ったりすりおろしたりすることにより、「にんにく」に含まれる「アリイン」という成分に、にんにく中の酵素が反応し「アリシン」になることにより発生するのです。

この「アリシン」の特徴は
体の疲労回復作用のある、「ビタミンB1」と結合しやすく、普段体内で長くとどまらない「ビタミンB1」をアリシンが結合することにより体内にとどまり、吸収しやすくしてくれるのです。

更に、このアリシンをしばらく放置し化学変化をおこした成分を加熱することで「アホエン」という物質になるそうです。
この「アホエン」は抗ガン作用、抗カビ作用、抗酸化作用、コレステロール低下に効果があるのです。


総合すると「みのり焼き」は

「にんにく」とビタミンB1を含む「豚モツ」を予め漬け込むことによって、ビタミンがB1が体に吸収されやすくなり、更にそれらを火にかけて食べることで「アホエン」が発生し疲労が回復と共に様々な体に良い作用が起こる 最高な食べ物なのです。

ただし、最近の研究で生にんにくを摂取しすぎると、その刺激により胃腸障害や貧血を起こすこともわかりましたので注意しましょう。


さぁ!!今晩の食卓に「みのり焼き」をご用意してください!!



参考にさせていただいた本 にら、にんにく、ねぎ、玉ねぎが効く<医学博士、管理栄養士 本多京子著>

このページトップに戻る