ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
秘伝のタレ

20071102-3.jpg


この1滴1滴が当店の歴史であり、美味しさへの追求への証です。


秘伝のタレ 今からおよそ40年前、みのりの開店と共に店の目玉商品として開発された味付けホルモンみのり焼。

その味付けのベースとなるのが、この「秘伝のタレ」。

醤油をベースに数種類もの調味料で作られるこのタレは、
豚ホルモン、玉葱、ニンニク、しょうがなど個性の強いそれぞれの材料達をみごとにまとめあげ、そして、それぞれの素材の良さを引き出すように作られているのです。
この一滴でプロの味。 ご家庭にご用意下さい。

このタレは、みのり焼きへの野菜などのトッピングの際に、味調節用としてお使いいただけるように販売しています。

みのり焼きの味調節用以外に、市販の焼肉のタレへ数滴、または自家製しょうが焼きの漬け込みに数滴、野菜炒めなどに数滴垂らすだけで、味が美味しくまろやかに、プロの味へと変わります。
この隠し味の効果には驚きです。
是非お試し下さい。


秘伝のタレ秘蔵レシピ>
みのり焼きへのトッピング集>

















秘伝のタレ使用例


もやし1袋(200g)
みのり焼500g
30cmほどの
フライパン
みのり焼専用
「秘伝のタレ」





実店舗の定番!
栄養満点「もやし」トッピング

●様々な栄養素をバランスがよく含んだもやし。
淡白な風味と味が「みのり焼」をアッサリとまとめてくれます。ホルモンの旨味とタマネギの甘みがもやしにしみこんでとっても美味しくなるのですよ。

材料
・みのり焼500g
・もやし1袋(200g程度)
・みのり焼専用「秘伝のタレ」
・お好みでニンニク

調理法
1、フライパンに「みのり焼」と「もやし」を入れます。

2、もやしを入れることによってみのり焼の味付けが薄くなるので「秘伝のタレ」を加えます。タレは塩辛いので加減して入れましょう。

3、フライパンを強火で火にかけたら、こまめにかき混ぜます。もやしよりもホルモンの方が火の通りが遅いので、ホルモンをなるべく下にするようにかき混ぜます。

4、ホルモンが丸まって、炒めることによって出てきた水分が蒸発、もやしがシンナリとしてきたら弱火にしましょう。ココからは焦げやすくなるので目を離してはいけません。

5、ここで、お好みで「すりおろしニンニク」を入れ、更にお好みの味付けに仕上げます。豆板醤やコチジュンなど辛味を入れてもいいですね。

6、仕上げに中火で水分を蒸発させます。フライパンの淵が軽く焦げる程度が美味しいですよ。

7、お皿に盛り付けて出来上がり!

栄養満点「もやし入りみのり焼」は夕飯のおかずにピッタリです。辛味を効かせれば晩酌のつまみにもいいですね。




このページトップに戻る