ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
長ネギ

20071214-1.jpg



下仁田ネギ1本
(約100g)
30cmほどの
フライパン
みのり焼専用
秘伝のタレ
辛味味噌
(お好みで)


■ゴボウのトッピングを動画で紹介




風味と甘みが抜群の美味しさ。

●鍋料理に重宝される「長ネギ」。中でも「下仁田ネギ」は煮たり焼いたりすることによって風味と甘みが出ることからよく使われる食材です。下仁田ネギの風味と甘みはみのり焼にあうはずです。

材料
・みのり焼500g
・下仁田ネギ1本(150g程度)
・みのり焼専用「秘伝のタレ」
・お好みでニンニク
・お好みで辛味(豆板醤やコチジュン、唐辛子など)

調理法
1、丈が短く、太いことが特徴の「下仁田ネギ」。斜め切りにします。

2、みのり焼をフライパンに広げて、かき混ぜながら強火で炒めましょう。

3、ホルモンが丸まり、色が茶色く焼けてきたら「下仁田ネギ」を入れます。

4、下仁田ネギを入れることで、味が薄まってしまうので「秘伝のタレ」を足しました。

5、更によくかき混ぜながら炒めます。

6、下仁田ネギもシンナリとして、フライパンの中の水分が蒸発してきたら、火を弱火にしてお好みでニンニクをすりおろしてください。

7、かき混ぜて、お皿に盛り付けて出来上がり!


風味高く、シンナリとした下仁田ネギの甘みは、みのり焼を更に美味しくしてくれます。上から七味唐辛子をふりかければ大人の味へ。
ご飯のおかずにピッタリですね。旦那様の晩酌のおつまみとして並べれば超感激ものですよ。





 みのり焼情報コーナー
─────────────────────────────────














春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




このページトップに戻る