ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
もやし炒めへ盛り付け

20080117-2.jpg


もやし炒め
みのり焼き
30cmほどの
フライパン
みのり焼専用
「秘伝のタレ」
辛味味噌
(お好みで)



ひと手間かかりますが、もやしのシャキシャキ食感を楽しめておいしいですよ♪

●最初からみのり焼に「もやし」を入れて調理すると、もやしに味が染みて美味しいのですが、もやし特有のシャキシャキとした食感は楽しむことができません。
今回ご紹介する調理方法は、ひと手間かかりますが、もやしの美味しさを存分に味わえながらも、みのり焼を美味しく食べることができます。

材料
・みのり焼500g
・もやし炒め(先に炒めておく)
・みのり焼専用「秘伝のタレ」
・お好みでニンニク
・お好みで辛味味噌(豆板醤やコチジュンなど)

調理法
1、みのり焼の調理に入る前に、もやし炒めを作ります。
もやしのシャキシャキ食感を残したいので、塩、コショウで味付けして、強火でさっと調理を済ましましょう。

2、炒めたもやしを皿に盛り付けます。

3、フライパンにみのり焼を広げて炒めます。(強火

4、こまめにかき混ぜて、しっかりと火を通します。

5、水分がなくなってきたら、お好みでニンニクを摩り下ろします。(弱火

6、あらかじめ、別皿に盛り付けた「もやし炒め」の上にのせるように盛り付ければ出来上がり。


見た目、最初からもやしを入れたときよりも見映えがします。 もやし炒めを無味にしてしまうと味に物足りなさを感じますので、もやし炒めには塩、コショウで味をつけておきましょう。

いかに「もやしをしんなりとさせないか」がポイントです。
あわてる調理となりますが、料理に慣れた方は「もやし炒め」と「みのり焼」同時に調理されるのもありですね。


みのり焼の購入はこちら

 みのり焼情報コーナー
─────────────────────────────────














春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




このページトップに戻る