ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
水菜の上に盛り付ける

20080203-1.jpg

水菜にのせる

水菜
水菜1束
30cmほどの
フライパン
みのり焼専用
秘伝のタレ
辛味味噌
(お好みで)



■水菜のトッピングを動画で紹介




■レシピを紹介

みずな1
みずな2
みずな3
みずな
みずな5
みずな6

あっさりとコク旨のハーモニー
「水菜」の上に盛り付ける

●クセがなくあっさりとした「水菜」。
焼いたみのり焼きを水菜の上に盛り付けて一緒に食べれば、あっさりとしながらも美味しく、みのり焼きをお楽しみいただけます。


材料
・みのり焼250g
・水菜一束
・みのり焼専用「秘伝のタレ」
・お好みでニンニク
・お好みで辛味味噌(豆板醤やコチジュンなど)

調理法
1、水菜は3cmほどに切り、水の張ったボールへ入れて砂を落とます。

2、みのり焼きをフライパンに広げて調理します。(火加減強火

3、水菜は水分を多く含んでいて、みのり焼きの味が薄く感じてしまうかもしれません。「秘伝のタレ」をかけてください。

4、ホルモンが丸まってきたら、お好みで辛味やおろしニンニクを入れます。

5、水分が蒸発してきたらお好みで「すりおろしニンニク」を入れます。(火加減弱火

5、仕上げに中火で水分を蒸発させます。フライパンの淵が軽く焦げる程度が美味しいですよ。

6、お皿に水菜を盛り付けて、その上に焼いたみのり焼きを盛り付ければ出来上がり!


見栄え的にも、緑の水菜が綺麗で映えますね。
水菜のシャキシャキ感とホルモンの歯ごたえが交互におこり、楽しく食べることができます。
旦那様の晩酌の一品にいかがでしょう。













春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




このページトップに戻る