ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
ピーマンのみのり焼き詰め

20080827-1.jpg


みのり焼きのピーマン詰め
ピーマン 辛味味噌
みのり鉄板
みのり焼250g
ニンニク1欠片
ピーマン
辛味味噌
(お好みで)
みのりの鉄板
フライパンでも可
フライパン
フライパン蓋付き



調理1
調理2
調理3

調理5

調理6

切って一緒に炒めるだけではつまらない
ピーマンの美味しさをみのり焼き一緒に丸ごと楽しむ

ピーマンは夏季に美味しくなる野菜。ピーマンならではのほろ苦さと甘みがとても美味しいです。生で食べるよりも少し焦げ目がつく位に炒めるのが美味しく食べる秘訣。
今回は、ピーマンにみのり焼きを詰めて調理します。

材料
・みのり焼250g
・ピーマン数個
・専用「秘伝のタレ
辛味味噌(お好みで)


調理法
1、ピーマンを半分に切って種とヘタを取り除く。

2、みのり焼きを鉄板、またはフライパンで炒める。完全に焼きあがるまで炒めていいです。ピリ辛をお好みの方は焼きあがりに辛味味噌を入れてください。
みのり焼きの調理法はこちら

3、下ごしらえしたピーマンに焼けたみのり焼きを詰めます。みのり焼きのタレを数滴垂らすと美味しくなります。(醤油の代用可能)

4、フライパンに油を適量ぬり、火をかけて熱くします。

5、みのり焼きを詰めたピーマンをフライパンの上に並べ、蓋をします。(火加減弱火)5分ほど炒め、ピーマンの緑色が濃くなり焦げ目が付いたようなら出来上がり。


辛味味噌を入れると、冷たいビールにピッタリのおつまみになります。夏の日のお風呂あがりにゴーヤ入りみのり焼きとキンキンのビールが出てきたら、お父さんは涙を流して喜ぶことでしょう










春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




このページトップに戻る