ホルモン焼き通販専門サイト。完全手洗いによって下処理された生モツのみを使用したホルモン料理「みのり焼き」を全国発送!

  1. 焼肉居酒屋みのりHOME
  2. みのり焼き活用法
ブログ内検索
アスパラをトッピング

20110519-1.jpg


みのり焼きのピーマン詰め
ピーマン 辛味味噌
みのり鉄板
みのり焼250g
ニンニク1欠片
茹でたアスパラガス
(100g程度)
辛味味噌
(お好みで)
みのりの鉄板
フライパンでも可



調理1
調理2
調理3

調理5

調理6

栄養価が高く、あっさりとした味がみのり焼きにピッタリ。
貧血予防や疲労回復にも効果あり。

アスパラガスの野菜としての栽培は1870年頃に始まったとされています。
カロテン、ビタミンCが豊富な上、穂先に多く含まれるアスパラギン酸はエネルギーの代謝を促進し、疲労回復に効果的。更に葉酸も含まれるので貧血気味の方にもいいですね。

材料
・みのり焼250g
・茹でたアスパラガス(100g程度)
・専用「秘伝のタレ」(10cc)
辛味味噌(お好みで)


調理法
下ごしらえ
アスパラガスを切り1分ほど熱湯で茹でる。

1、みのり焼きをフライパンの上に広げ、強火で炒めます。

2、ホルモンが丸くなるまで、こまめにかき混ぜます。

3、下ごしらえしたアスパラガスを入れ、タレを加えます。

4、みのり焼きとアスパラガスが混ざるようにかき混ぜながら炒め続けます。

5、水分が蒸発してきたら、仕上げにニンニクを摩り下ろします。

6、よくかき混ぜ、お皿に盛り付けて完成。


あっさりとし、ほのかな甘みのあるアスパラガスとみのり焼きの相性はバッチリ。
スタミナ満点のみのり焼きに、更にアスパラガスを加えて、疲れを感じた時のおかずやおつまみとしてお召し上がりください。










春のトッピング

夏のトッピング

秋のトッピング

冬のトッピング

年中のトッピング




このページトップに戻る